English

システムの構成と役割

ConMas i-Reporter は、下図のシステムで構成された電子帳票パッケージです。

# 名称 役割
1 ConMas Server Windows Server 上で動作する、ASP.NETアプリケーションです。PostgreSQLを利用してデーターの保管、
管理を行います(「ConMas i-Reporterクラウド版」では、当社がインターネット上に用意した環境をご利用
いただきます)。ConMas Serverをインストールすることで、ブラウザからシステムの管理を行えるWEB
アプリ ConMas Manager が利用できます。
2 ConMas Manager ブラウザからアクセスできるWEBアプリで、ConMas i-Reporter のシステム管理画面です。帳票データーの
管理や、ユーザー/端末管理、各種ドキュメントの管理、システム設定などをネットワークを介して行えます。
3 ConMas Designer 入力帳票のひな形となる<帳票定義>を作成するための Windowsアプリケーションです。Microsoft Excelで
作成した帳票を取込み、操作設定を行った後ConMas Serverに登録します。Excelの入力セルにConMas i-Reporter用の入力フィールド(クラスター)を設定する「エクセル用アドイン」も用意されています。
4 i-Reporter アプリ iPad、iPhone、Windowsタブレット、WindowsPC上で動作する、帳票入力のためのアプリです。 ConMas Designer で作成された<帳票定義>をダウンロードして帳票を作成したり、編集途中の帳票をダウンロード
して続きを入力することができます。
5 外部連携 API REST形式の Web API を利用して、データーの取得/登録が可能になるインターフェースです。フォルダー
監視、ジョブスケジュールが実行できる ConMas Generator も用意しております。(ご利用にはオプション
のご購入、またはご契約が必要です。)

i-Reporter 無料トライアル

最大3カ月、無料で全機能ご利用可能です。

上へ